画像編集ソフト

  • デジタルカメラで撮った写真などはそのままホームページにアップするのは大きすぎる場合がほとんどで、画像サイズを変更した物を準備しておくことが必要になります。
    サイズを変更するのはどうすればいいか?の悩みを解決するソフトがあります。オンラインで画像縮小ツールとソフトを無料でダウンロードし使う二つのソフトを紹介します。

オンライン画像縮小ツール

  • 画像縮小ツールについて
    Quick Homepage Maker

    ホームページに貼り付ける画像の大きさ(サイズ)を変更。
    面倒なソフトのインストール、設定も不要。
    横幅サイズを指定するだけで、縦横比を維持して縮小。
    アンエイリアシングで、きれいに縮小。
    デジカメ写真の加工に便利!!
    ブログに写真を載せたいときに便利!!

  • 注意事項
    ファイルサイズは、2MBまで(大きすぎるものは無理です)
    日本語ファイル名はご利用いただけません。ファイル名は半角英数字にしてください。
    保存ファイル名は、「s_元のファイル名」をつけた状態になります
    以下のページで、画像を指定し、サイズを入力し「画像処理」を行います

 http://www.open-qhm.net/index.php?ResizeImage

縮小専用(フリーソフト)

私は以前からよく使ったていた無料のソフトがあります。

  • 使い方は簡単です
    このソフトは画像を縮小します。使用するにあたり、
    ・変換後のファイル名をどうするのか?
    ・画像のサイズはどの大きさにするか?
    の2つを決定します。

ディスクトップに出来た縮小専用アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを起動します。
すると以下のような画面が表示されます。
プログラムを終了するには(9)のボタンを押します。
画像の説明
(1)の指定の範囲内にピクセルサイズを収めるという項目より画像サイズを選択します。
1280 x 1280等ありますが、これは幅x高さです。
これがどのぐらいのサイズか参考までにいうと
上の画像サイズが432x380ぐらいです。ですといろいろ試してみてください。
チェックを入れることでそのサイズに合わせるよう縮小します。
つまり縦横の比率は変更しません。
もし元の画像より大きなサイズを指定した場合どうなるか、単純にサイズを変化させません。元の画像が複製されます。
そこで(1)のところに載っていいないサイズに変更したい場合
(2)のところにチェックボックスを合わせて、そして幅X高さを入力します。
ちなみに上記の画面ですと150x150に収まるよう縮小されます

次に、ファイルの名前をどうするか?
これは(3)にするか(6)の所をチェックするか2つ方法があります。
(3)にチェックを入れた場合、変換後のファイルは変換するファイルと同じ階層に(5)のところに書いてあるテキストが付加された形で作成されます。その名前を付加する位置を(4)の場所で決定します。
jpg/bmp/png/gif ファイルはすべてjpgに変換されます。
例えば、(4)を前に、(5)をs-とした場合、もし、test.jpgを変換しようとした場合s-test.jpgというファイルが作成されます

ファイルを変換する
縮小専用を立ち上げ、上記の(8)のところにファイルをドラッグするだけです