ホームページの基礎

ホームページを作るには?

会社(店舗)のホームページを作成する方法は、大きく分けて二通りあります。

  • ホームページ制作会社に依頼する
  • 自分ででホームページを自作する
    どちらにするかは?どちらが良いか?と問い合わせされたら、私はどちらも良いのだとお答えします。
    理由は、自作ホームページでも制作会社に依頼しているホームページでも、どちらでも効果がある事例はあるからです。
    400*250,画像の説明

私の提案

リーマンショック以来、中小企業は売上アップと経費削減の為に日々奮闘しています。

そんな中でホームページ作成の費用として、できるだけ安くしたいと願いがあるはずです。制作会社へ依頼するとなると一般的に数十万円もの費用が必要になり、依頼をする事は難しいと思われます。

しかもホームページ作成費用の一時費用だけでなく、毎月数万円の管理運用費用も必要となります。

初期の作成費用や管理運用費以上の費用対効果が約束されるのであれば思い切ってホームページ制作会社に依頼もするでしょう。

しかし効果がすぐ出す事を約束してくれるホームページ制作業者はまずないでしょう。

そこでリスクが少ない方法として私は、中小企業の経営者の方へ最小限の費用で会社ホームページを自作する事を提案します。

ホームページ自作のメリット・デメリット

メリット

  • 作成費用・維持費用が安い。
  • いつでも更新することができる。
  • 自分の思いを顧客へ伝えるホームページが作れる

デメリット

  • 手間暇が掛かる
  • 努力が必要である。
  • ホームページ作成に関係する勉強・知識習得が必要である。

ホームページは誰にでも作れる

ホームページ自作のデメリットとして、ホームページ作成に関しての勉強・知識が必要だと書きました。
おそらくホームページ自作をためらう方の多くは、
『難しくて自分にはホームページを自作なんかできないだろう』
と思われているのではないでしょうか。
結論を言いますと、会社ホームページを作るのに必要なのは以下の3つだけです。

  • パソコン
  • ホームページ作成ソフト
  • メールが書けるくらいの文章作成能力

    ここで重要なのは、ホームページ作成ソフトの選定方法です。
    世の中には様々なホームページ作成ソフトがありますが、これをしっかりと選べるか選べないかで、自作したホームページの完成度は全く変わってきます。
    ホームページ作成ソフトをしっかりと選べば、ホームページ作成の為の技術的な専門知識は必要ありません。必要なのはメールを書ける程度の文章作成能力くらいです。

ホームページは、専門知識が無くても作れます

私自身もそんな難しい知識は持っていませんが、ホームページを作る事ができました。ページを作るだけではなくて、集客できるものなのか?というのがキーポイントです。