ネット販売について

ネットショップ集客方法

  • どこからHPに来るのかか?
  • ネットショップ開業、ではどこからHPに来る訪れるのでしょうか?
    ネットショップの集客方法について思いつく範囲で挙げてみます。
  1. 検索エンジン(Yahoo、google・・・・)
  2. 検索エンジン(Yahoo!リスティング広告、Googleアドワーズ広告)
  3. プレゼント企画(懸賞サイト)
  4. メ-ルマガジン
  5. 雑誌等の広告媒体
  6. オークション(Yahoo,楽天・・・)
  7. アフィリエイトパートナーサイト
  8. メールの署名、リラシ、名刺

インターネットの特徴として

何か目的をもって探して人はやってくる

  • そう考えると上記の来訪元によって特性が違ってくるのに気づくと思います。
  • ではどんな人がネットショップへの集客方法によってどんな人が
    やってくるのか推測してみましょう!
  1. 検索エンジン☆☆☆
  2. 検索エンジン(Yahoo!リスティング広告、Googleアドワーズ広告)☆☆☆
    ⇒これは文句無く自分の運営しているネットショップ来てもらえれば購入してくれる可能性の最も高い人達です。
  3. プレゼント企画(懸賞サイト)
    ⇒懸賞サイトから来た人に関して言えば懸賞を趣味のように楽しんでいる人が本当に多いのが現実です。実際にはこの懸賞サイトのでプレゼン企画で集まってきた人のメールアドレス集めが主たる目的です。(購入には期待薄)
  4. メルマガ
    ⇒メルマガからやって来たということは、最低一回は自分の運営するネットショップと接触しているとう人たちになります。
    メルマガから自分の運営するネットショップへ来てくれたお客様は少なからず自分のネットショップ、商品に興味を持っている人ということになります。
  5. 雑誌等の広告媒体
    ⇒最近は携帯サイトなどでは簡単にQRコードを利用してアクセスすることが出来ますが、 一旦ページに書いてあるホームページアドレスをパソコンに入力して自分のネットショップへ来てくれたお客様というもは、自分のネットショップ・商品に興味を持っている人ということになります。
    実際に雑誌などに掲載されているホームページアドレスを入力したことはありますか?このハードルかなり高いです。
  6. ヤフーオークション
    ⇒出品している商品が自分の運営しているネットショップの商品と関連のある商品であれば趣向が近い人だということは推測できます。ただオークションは少しでも安くお得に買いたいという思いが強い人が多いのも事実です。(広告としては効果)
    ヤフーオークションは自分のネットショップへのリンクでの誘導も実質可能です。日本最大を誇るオークションですから集客力は抜群。ネットショップ開業時には大きな集客力を発揮してくれます。 
  7. アフィリエイトパートナーサイト
    ⇒アフィリエイトパートナーとなってくれたサイトに貼り付けたリンクからクリックしてやってきてくれる人です。単にリンクを貼っているだけではそのページを見に来てくれた人はなかなかクリックさえしてくれません。そう考えると関連した記事やそれなりのページの流れからクリックしてくれた人=興味のある人という確立も高いです。
    このアフィリエイトパートナーからの訪問者は良質のお客様と言えるのでは・・・
  8. メールの署名
    ⇒通常社外の取引先やその他メールでやり取りすることも多々あると思います。
     そこには必ずといって良いほど自分の署名を入れます。
     ここに開業したホームページアドレスや、メールアドレスにもきっちりと
     入れておきましょう。

ネットショップ開業時すぐに取り組めるもの、

ある程度ネットショップ運営行った後に取り組むほうがいいものなど

ありますがすべてにおいてやはり何もせずにお客様が来てくれる事は

ありえません。

出来ることからきっちりとやる。